スキンケア方法

女性はいつだって綺麗でありたい、と望む女性は多いです。
そんな女性たちは、食生活やお肌の手入れ、ダイエットと様々な努力をしています。
お肌はいつまでも赤ちゃんのようなもちもちのお肌でいたいと言う女性も少なくありません。
そんなお肌のお手入れについてご紹介します。
朝は、洗顔料・化粧水・乳液・日中美容液が基本です。
夜は、メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液にパックや美容液をプラスで行います。
洗顔料は洗顔フォームや洗顔せっけんなどが種類が豊富にあります。
洗顔フォームを使用する際、泡で洗うイメージで泡立てます。
乾燥肌の人は、水・ぬるま湯で、あぶらっぽい肌の人はあたたかめのぬるま湯で洗うと効果的です。

乾燥肌は、水分保持能力の低下により乾燥してしまう肌のことです。
化粧水や乳液クリームを重ね塗りするなどをし、十分に保湿しましょう。
脂性肌は、皮脂が分泌し過ぎで、お肌がベタついてしまう肌のことです。
ベタついていても保湿は必要です。肌内部の保湿効果を上げる化粧水などを利用するとよいでしょう。
敏感肌は、肌荒れしやすいデリケートな肌です。
ヒアルロン酸等の保湿成分を使うとともに、無添加の化粧品を選ぶとよいでしょう。
また、化粧品はアルコール類や添加物など、肌に刺激を与えるものは避けましょう。
混合肌は、場所により皮脂の量が違います。
あぶらっぽい場所には、肌内部の保湿をし、乾燥しがちな場所には、重ね塗りするなど工夫しましょう。